わがやの王子様

2005年5月に我が家に王子が誕生しました 王子、トッティと2010年2月に誕生したバブちゃんの日々の様子を綴りたいと思います

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついにバブちゃんも生まれて100日を過ぎました。


将来、食べ物に困らないように、元気で過ごせるようにと願いを込めて、お食い初めをしました。

献立は、、
鯛の塩焼き
野菜の煮物(かぼちゃ)
鶏肉と大根人参の煮物
季節野菜蒸し(そら豆、アスパラ)
梅干し
ごはん
お味噌汁


スポンサーサイト

今回で10回目になるアレルギー検査。

去年に続き、泣かずに採血できたトッティ。
今日はその結果が出たので、小児科へ。

数値は去年とあまり変わらず。。
ただ、、、

5歳になったし、今年は完全除去ではなく、
卵を食べてみる検査を始める事になったのです!

1日目はゆで卵の黄身を8分の1個、
2日目はゆで卵の黄身を8分の2個、
これを1日ずつ食べる量を増やして8分の4個(卵2分の1個)まで食べても異常がなければ次は卵白。

卵白は耳かき1杯位の量を1日目は1欠片、2日目は2欠片、、、とどんどん増やして行き、卵2分の1個を異常なく食べられたら、検査終了。

混ざっている位の食品なら食べられる事になります。

父母トッティ、感慨深く、、いよいよこの時が来たと嬉しいような、心配なような気持ちになりました。

次の日、早速挑戦。

多分1番緊張したのはトッティ。
恐る恐る食べてみた感想は、、、かぼちゃみたい!

たしかにー!
----
写真左側が、黄身8分の1個です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。